【曲名】桜並木に君がいた
【収録】Rameful - 6曲目
【時間】3:54
【作詞】らめる
【作曲】gotrio

君が居た景色

春の日差しも慣れてきた頃
芽吹く葉っぱとピンクが綺麗
風が吹くたび散る花びらに
あぁ 黄昏ながら

歩き出す 歩き出そう 何処へ
立ち止まると泣いてしまいます
かっこ悪い所は見せたくない
あっち向いて

何もしなくても
大人へと変わるって
勘違いしたままで
今の自分になった

君がいた桜並木
僕だけがひとりぼっち
春なのに溶けないでしょう
冷たくなった心 抱きしめて

君がいた桜並木
僕だけがひとりぼっち
手のひらに残ったのは
寂しそうに微笑む 桜
懐かしい香りする桜

後ろ姿の君も見えない
何もできずにある日さよなら
後悔をしてないと言えば
嘘になります

少し伸びすぎた
前髪をかきあげて
眩しい日差し
今の僕に似合わないでしょ?

君といた桜並木
だんだん見えなくなった
大人になるって何か
忘れてしまう事と知りました

風に吹かれ続けても
落ちる事ない花びら
思い出してしまいます
懐かしさ澄み渡る夕暮れに

君といた桜並木
ありがとう さようなら
おめでとう 大好きです
届かないから言える言葉

何処かでまた会いましょ 桜
君よ幸せであれ なんて

通販サイトでもご購入いただけます。

TOP おふぃしゃる 通販

Youtube ニコ生